那智ノ滝の激安ホテル・旅館

            

勝浦温泉 ホテルなぎさや
お客様の声(157件)評価:4.06
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字湯川955番地の1
海と山に囲まれた清閑なホテル 美肌作りの温泉が好評
大阪から阪和自動車道・南紀田辺IC経由 名古屋から紀勢自動車道・熊野大泊ICから約40km
(更新日時:2017/03/21 10:53)
Supported by 楽天ウェブサービス
国民宿舎 ひらみ
お客様の声(12件)評価:3.2
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町椿1063-10
太平洋一望できる白浜町椿◎旦那自ら釣り上げる朝獲れ新鮮お魚料理&椿温泉にご満悦◎心ほっこり温かお宿
JR紀勢本線 椿駅より車で5分
(更新日時:2017/03/21 10:53)
Supported by 楽天ウェブサービス
民宿 美滝山荘
お客様の声(122件)評価:4
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山545-1
那智の滝、那智大社、熊野古道大門坂、青岸渡寺に一番近い宿。那智山観光の拠点に最適!
国道42号那智駅前交差点より那智山方面へ約8km/JR紀伊勝浦駅よりバス25分「那智山神社お寺前駐車場」下車徒歩2分!
(更新日時:2017/03/21 10:53)
Supported by 楽天ウェブサービス
串本ロイヤルホテル
お客様の声(899件)評価:4.19
住所:和歌山県東牟婁郡串本町サンゴ台1184-10
本州最南端の海を眺める高台に建つ大型リゾートホテル。名勝橋杭岩、太平洋一望の露天風呂が自慢
JR串本駅から車約5分。串本駅発【13:40・14:40・15:20・16:40】無料送迎有。
(更新日時:2017/03/21 10:53)
Supported by 楽天ウェブサービス
勝浦温泉 ホテル中の島
お客様の声(750件)評価:4.1
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦1179-9
海を専用船で渡る「紀の松島に浮かぶ天然温泉宿」。エメラルドグリーンや紺碧色に変化する露天風呂が特徴。
JR紀勢本線紀伊勝浦駅から徒歩7分。観光桟橋より専用船約3分
(更新日時:2017/03/21 10:53)
Supported by 楽天ウェブサービス
勝浦温泉 陽いずる紅の宿 勝浦観光ホテル
お客様の声(282件)評価:3.82
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町天満1530
季節ごとにお得なプラン出しております♪只今、来年3月までのご予約受付中☆
JR紀伊勝浦より車で約5分
(更新日時:2017/03/21 10:53)
Supported by 楽天ウェブサービス
勝浦温泉 かつうら御苑
お客様の声(834件)評価:3.78
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町大字勝浦216-19
熊野灘を渡る潮風が心地よい、潮騒につつまれた和風リゾート旅館。
JR紀勢本線紀伊勝浦駅下車徒歩約10分。
(更新日時:2017/03/21 10:53)
Supported by 楽天ウェブサービス
南紀月野瀬温泉 ぼたん荘
お客様の声(0件)評価:
住所:和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬881-1
澄みきった爽やかな空気が、古座川の雄大な自然ととけあい、やさしくお客様をお迎えいたします
古座駅よりお車にて10分、送迎バス(要予約)
(更新日時:2017/03/21 10:53)
Supported by 楽天ウェブサービス
勝浦温泉 民宿わかたけ
お客様の声(0件)評価:
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町朝日3-34
JR紀伊勝浦駅西口前で,徒歩1分です.お料理は新鮮で無公害,手作りをモットにしております。
JR紀伊勝浦駅から徒歩0分!駅のホームから見えてます!
(更新日時:2017/03/21 10:53)
Supported by 楽天ウェブサービス
温泉民宿 小阪屋
お客様の声(121件)評価:4.43
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町北浜1-18
★2015年1月9日グランドオープン★家庭的な老舗の温泉民宿です。自家源泉天然温泉に旬の海の幸が満載
JR『紀伊勝浦駅』より徒歩5分★カーナビですとうまく表示されません。お車の際はサイト上の地図をご参照の上お越し下さい。
(更新日時:2017/03/21 10:53)
Supported by 楽天ウェブサービス

            
  繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ  PR:辟。譁僣P  蜷亥ョソ蜈崎ィア 蜿」繧ウ繝  遉セ莨壻ココ 蟆る摩蟄ヲ譬。  SST繝繝シ繝ォ  繧ケ繧ソ繝繝峨Ξ繧ケ繧ソ繧、繝、 莠、謠  繧ソ繧、繝、 繝槭シ繧ッX 豼螳  鄒主ョケ 蟆る摩蟄ヲ譬。  豼螳我クュ蜿、繝帙う繝シ繝ォ  謨咏ソ呈園 遏ュ譛  螟ゥ辟カ遏ウ縺ィ繝代Ρ繝シ繧ケ繝医シ繝ウ  辭頑悽 蜷亥ョソ蜈崎ィア  髻ウ讌ス 蟆る摩蟄ヲ譬。 遖丞イ。  繧ソ繧、繝、蜿紋サ倥′螳峨>  蜷咲ーソ雋ゥ螢イ